メールオフィス個人情報
 
※PDFデータをご覧いただくには、Adobe
アクロバットリーダーが必要です。
こちらよりダウンロードしてご利用ください。
 
 
 

国会・参議院議員選挙

 
群馬県選挙区 清水真人氏が初当選

 参議院議員選挙は令和元年7月21日に投開票されました。

 群馬県選挙区は自民党公認の清水真人氏(44)が400,369票を得て初当選。全国比例区は群馬県連所属の自民党公認、羽生田俊氏(70)が152,807票を集め再選を果たしました。もう一人の県連所属公認候補の糸川正晃氏(44)は36,311票で当選ラインに届きませんでした。

 結果を受けて清水真人氏は「市議、県議時代は現場に足を向け、課題を捉えてきた。その姿勢を守り群馬のみなさまの思いを国政に届けたい」と述べました。

 また、県連会長の小渕優子衆議院議員は「保守大国の威信にかけて負けられない戦いだった。候補者の国政にかける熱い思いが、十分に伝わっての結果だと想っている」と、コメントしています。

 今回の選挙戦は選挙区改選定数が「1」になってからはじめての新人候補の擁立で、さらに全国比例区で県連所属の2名が立候補したこともあり、自民党県連の総力を挙げての戦いとなりました。

 参議院議員の任期は6年間です。

 
 
 

自由民主党群馬県支部連合会

〒371-0026群馬県前橋市大手町一丁目13番14号(財)群馬県政会館
電話027-223-1515 FAX027-221-4721
Copyright (C) 2009. Gunma Liberal Democratic Party . All Rights Reserved.